外壁塗装でマイホームが新築のような見た目になりました

先延ばしにしていたが15年目にやりました

家を建ててから15年ほど経ち、先延ばしにしていた外壁塗装をそろそろやったほうが良いと思うようになっていました。
大掛かりな作業が必要となること、お金が必要なことを理由に、今のところ問題が発生していないからとずっと先延ばしにしていたのです。
トラブルが起こりそうな感じはないものの、長年そのままであった外壁はかなり汚れてしまい、決して綺麗な見た目とは言えないものとなっていました。
周りに新築の家が増えたり、塗り直しを行うことが多かったりすることもあり、一層我が家のボロボロさが目立つようになっていたのです。
子供から「もっと新しい家に引っ越したい」と言われたり、「友達の家にいったらピカピカだった」と言われたりすることが増えたこともあり、重い腰を上げることにしました。
近所にある評判が高いサービスに問い合わせたところ、早速相談にのってくれることになりました。
家のチェックを行ったり、要望を聞いたりした後に、どのくらいの金額になるか見積もりも出してくれたのです。
理想的な色にしてくれそうだし、金額も問題がなさそうだったので、そのままそのサービスに依頼することにしました。
本格的に話を行ったところ、たくさんの色サンプルを見せてもらえました。

今日から家の外壁塗装🏡何年もしようしようと思いながら先延ばしにしてた。


😆

— みかんばこ (@shinyamika0124) August 5, 2020

先延ばしにしていたが15年目にやりました : シュミレーションで確認して色が決めれた : 新築のような見た目に子供も大喜び